口腔領域からの禁煙支援

禁煙支援

禁煙すると

■病気の危険が減ります

■呼吸が楽になります

■心と身体がさわやかになります

■家族や周囲の人から喜ばれます

■お金が節約できます・・・etc

タバコの煙に含まれる有害物質

タバコの煙には、約40種類の発がん物質を含め、200種類以上の有害物質が含まれており、中でも「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」が3台有害物質です。

●ニコチン

全身の血管を収縮させ、詰まりやすくし、狭心症・心筋梗塞や脳梗塞を起こします。

●タール

多くの発がん物質を含んでおり、様々ながんの原因となります。

●一酸化炭素

酸素の運搬を妨害するため、体が酸素不足の状態となり、持久力や作業能率が低下します。

喫煙による死亡者数

わが国で、喫煙が原因で死亡した人数は2000年で男性9.0万人、女性2.4万人、合計11.4万人と推定されています。今後も高齢化とともに、その数は増加するものと予想されます。